[Diary]遥光からの手紙[第1回]|栃木県矢板市片岡のお通夜、葬儀、火葬、家族葬をお探しの方は遥はるか光へ

栃木県矢板市片岡のお通夜、葬儀、火葬をお探しの方は遥はるか方へ

-24時間365日受付中- 0287480002お電話はこちらから

WEBお問合せ・資料請求

お知らせ

【Diary】遥光からの手紙【第1回】

その他

2017.07.01

遥光からあなたへ

遥光入口に咲いたあじさい

 

6月もあっという間に過ぎ、7月になりました。

梅雨の候、いかがお過ごしでしょうか。

ホームページリニューアルにともない、お手紙形式でのお知らせを連載することとなりました。

不定期連載ですが、よろしければお付き合いください。

 

******

 

はじめに、ご挨拶をしなければなりません。

私たちは栃木県矢板市にある「市民葬祭ホール遥はるか光」と申します。

「はるかひかりさん?」などお問合せ頂くことも多いのですが、

「遥」と「光」の2文字を合わせて「遥光=はるか」とつけております。

「遥かなる」イメージと「光」という意味を込めたくて、2文字で遥光としました。

 

******

 

そして、私たちのホールの場所もお話ししましょう。

葬祭場、葬祭ホールは大きな道路沿いだったり、交差点の角、

街の中というイメージをお持ちの方も多いと思います。

 

ですが、私たちの式場はとても自然に溢れた場所にあります。

 

 

自然、緑溢れる場所で、ゆっくり静かに、心やすらぐお別れをしてほしい。

そんな想いがこの場所には込められています。

(詳しい説明は、またご縁を頂くこととしましょう。)

 

矢板駅、片岡駅とも車で約8分、矢板インターチェンジ、国道4号線からもすぐアクセス頂けます。

Googleマップ、「アクセスページ」には写真付きでの案内図もございます。

******

 

続きはまた次回、心を込めてお便りさせて頂きます。

ページトップへ

栃木県全域に 対応しています

24時間 365日

WEBお問合せ・資料請求